森脇裕之

種子島宇宙芸術祭プレイベント2015「岩屋の星筐(ほしがたみ)」

「岩屋の星筐(ほしがたみ)」が開催されます。(来月11月7日〜10日の4日間、洞窟「千座の岩屋」にて)

mission in tanegashima

種子島宇宙芸術祭プレイベント2014「ミッション in Tanegashima」

2014年8月10日(日)〜9月15日(月・祝)、「ミッション in Tanaegashima」。種子島で新しい試みがはじまります。

_DSC4219

6/15(日)宇宙展WS「星空イルミネーション―宇宙はみんなでできている―」

宇宙展WS「星空イルミネーション」を開催いたします!

_DSC4489

こども宇宙芸術教室2013 自分の星をつくろう 作品一覧公開

みんなの星(作品)を公開しております。

preevent_thumb-425x260

宇宙芸術トーク2013

2013年8月12日(月)17時〜19時、種子島宇宙センターでトークイベントを開催します。

種子島子供芸術展での様子

こども宇宙芸術:宇宙を平和にするロケット2012 種子島児童絵画展

10月1日(月)~14日(日)みなとみらいにて「こども宇宙芸術:宇宙を平和にするロケット2012 種子島児童絵画展」を開催します。

宇宙を平和にするロケットの点灯式

「宇宙を平和にするロケット」ができました

種子島南種子町にて「宇宙を平和にするロケットをつくろう」公開制作ワークショップを開催しました。

_DSC9953

「こども宇宙芸術教室」展

「こども宇宙芸術教室」展では、「宇宙を平和にするロケット」をテーマにした種子島の小学生たちの絵をご覧いただけます。

「宇宙を平和にするロケット」点灯式

「宇宙を平和にするロケット」点灯式

「宇宙を平和にするロケット」をテーマに、小学生たちとつくる8体の光るオブジェをロケット祭の点灯式でお披露目します。

「宇宙を平和にするロケットをつくろう」ポスター

「宇宙を平和にするロケットをつくろう」公開制作ワークショップ開催のお知らせ

「宇宙を平和にするロケット」を共同制作するワークショップを行ないます。

_DSC9416

こども宇宙芸術教室開催中!

6月2日に種子島宇宙センターにて「宇宙を平和にするロケット」を描くワークショップを開催しました。

kids_spaceart

「こども宇宙芸術教室」プロジェクト

beyond [space + art + design]は、種子島の皆さんと協力して「こども宇宙芸術教室」を開催しています。

宇宙センターのひみつ

こども宇宙芸術講座

2012年6月2日(土)、種子島宇宙センターにて、種子島宇宙センター所長が語る「こども宇宙芸術講座」を開催します。

宇宙芸術ラウンジロゴ

宇宙芸術ラウンジができました

種子島宇宙センター宇宙科学技術館に「SPACE ART LOUNGE(宇宙芸術ラウンジ)」がオープンします。

時空きかん車

CGアートコンテスト イン 種子島

宇宙をテーマにした「CGアートコンテスト イン 種子島COSMO 2011」に「beyond賞」が新設、受賞作品決定!

第一回研究会レポート

第一回研究会レポート

7月2日(土)第一回公開研究会を開催しました。「今、なぜ宇宙芸術なのか − ISS宇宙芸術実験の可能性」、概要をレポートします。

JAXA種子島センター

種子島取材レポート

GWの空けた5月中旬、Beyondのメンバーで種子島の取材に行ってきました。その一部をレポートさせて頂きたいと思います。

workshop_1_5

第一回公開ワークショップ

2010年10月7日、第一回公開ワークショップを北の丸科学技術館行ないました。

「時花(トキハナ)」

時花(トキハナ)

月が好きだ。月は古くから神秘的なものの象徴だった。満月の夜には、清らかでいながら、そこは かとない怖さも感じる青白い月光を眺めると、それはよく理解できる。

lake_awareness

Lake Awareness

青く明滅しているすり鉢型の作品は、それぞれにマイコンのプログラムが搭載された3千枚もの基盤をつなぎ合わせて作られています。吊るされた大きな円盤に手をふれると、光の波紋が拡がっていきます。 この作品には、内側に入って観るこ […]

森脇裕之

森脇裕之

学生時代より、ライト・アート、キネティック・アートの作品制作を始める。LEDなどのパーツを用いたインタラクティブなインスタレーション作品で知られる。