宇宙芸術

mission in tanegashima

種子島宇宙芸術祭プレイベント2014「ミッション in Tanegashima」

2014年8月10日(日)〜9月15日(月・祝)、「ミッション in Tanaegashima」。種子島で新しい試みがはじまります。

banner_large_cosmology_beyondHPVer

宇宙展関連イベント(7月)のご紹介

ミッション[宇宙×芸術]展、7月開催イベントをご紹介します。

_DSC4219

6/15(日)宇宙展WS「星空イルミネーション―宇宙はみんなでできている―」

宇宙展WS「星空イルミネーション」を開催いたします!

tokihana

「ミッション[宇宙×芸術] 」展、開催

beyond[space+art+design] は、東京都現代美術館企画展に企画協力をさせていただきました。

_DSC4489

こども宇宙芸術教室2013 自分の星をつくろう 作品一覧公開

みんなの星(作品)を公開しております。

イルミネーションの光景

星空イルミネーション開催中!

2013年8月12日(月)、種子島宇宙センターに新たな星空が現れました。

宇宙芸術店

宇宙芸術店

今夏に開催される「第 35 回南種子町ロケット祭」の会場において「宇宙芸術店」のブースを出展します。

preevent_thumb-425x260

宇宙芸術トーク2013

2013年8月12日(月)17時〜19時、種子島宇宙センターでトークイベントを開催します。

『〜ノアのはこぶ「絵」〜』地球観測、始めました。

『〜ノアのはこぶ「絵」〜』開催!

8月25日(土)に、気象衛星(ノア)から信号を受信しパソコン上に画像を表示するワークショップを行います。

筑波大学総合交流会館 壁面

宇宙芸術情報 2011.10

筑波大学大学会館にて、逢坂教授の宇宙芸術の作品写真が展示されています。

Marbling Painting on a sphere of water-Ⅱ

墨流し水球絵画-Ⅱ 生命、光、海

海水を空中に浮かばせ、そこに海ホタルと蛍光塗料を注入し、 UVライトを照射して描くマーブリングによる水球絵画。

空と水

宙と水 – SolaとMizu

1日の気温の変化、街の騒音、橋の振動音、宇宙線をセンスして光のシーンに反映させる環境をテーマにした作品。

Aurora Oval-1 Osaka&JAXA

Spiral top Ⅱ – Aurora Oval -

実験は5月12日〜13日にアメリカのKeddy Colman宇宙飛行士とイタリアのNespoli Paolo宇宙飛行士により実施されました。

「時花(トキハナ)」

時花(トキハナ)

月が好きだ。月は古くから神秘的なものの象徴だった。満月の夜には、清らかでいながら、そこは かとない怖さも感じる青白い月光を眺めると、それはよく理解できる。

space_modeling

宇宙芸術とは2

2008年10月13日 (月) 視点・論点「宇宙芸術」より 逢坂卓郎 初めての地球外に於ける芸術の展示は、1993年にロシアの宇宙ステーション・ミール内で展示されたアメリカのアーティストArther Woodsの彫刻“C […]

spaceart_1_1

宇宙芸術とは1

2008年10月13日 (月) 視点・論点「宇宙芸術」より 逢坂卓郎 皆さん今晩は。 本日は「宇宙芸術」というテーマでお話しをします。 宇宙と芸術というとかけ離れたものであり、又、あまりに壮大なテーマなので実感が湧かない […]

Marbling-2

「墨流し水球絵画」宇宙芸術実験

「墨流し水球絵画」宇宙芸術実験 無重力環境に於ける墨流し絵 画パターンを和紙にプリントし地上に持ち帰った。

declaration02

宇宙芸術宣言

宇宙芸術は、人間と環境を包含する宇宙を平和にするための強靭なコミュニケーション・ツールである。その使命を深く自覚すると共に、現代における宇宙芸術の意義を再確認し、ここに宇宙芸術宣言を行う。