ニュース

「宇宙服ワークショップ ~Tokyo Spacesuits Collection 2014~」第2回目の実施報告

去る、8月3日(日)、ミッション[宇宙×芸術]展WS・beyond第7回研究会として、「宇宙服ワークショップ ~Tokyo Spacesuits Collection 2014~」第2回目を開催致しました!

 

 
◯実施報告 —————————————————
 
宇宙服ワークショップ第1回目では宇宙服ヘルメットの技術要求(機能や性能について)や宇宙服にどのような新しい視点を入れることができるのかということについて学びました。
(※前回の様子はこちらから)
 
第2回目では、それぞれが持ち寄った案をすり合わせつつ、チームごとにヘルメットのコンセプトを決めて、プレゼンボードを作成してもらいました。13時から16時までグループワーク、16時半から現代美術館講堂にてヘルメットの講評会を行いました。各チーム時間ギリギリまでボードの仕上げを頑張りました。
 


 

講評会では、第1回目でもファシリテータや講師としてご協力くださった、多摩美術大学の久保田先生、慶応義塾大学の筧先生、JAXAの山方さんに講評いただきました。
 
ここで各チームのヘルメットの紹介をしたいと思います。

 
Aチーム「Windy~宇宙で風を感じてみませんか?~」
宇宙では感じられない「風」に注目し、ヘルメット内に循環させる空気を、一方向からではなく、あらゆる方向から噴射できるようにすることで、ジャンプした時の風を受ける感じを再現したり、人が話しかけてきた方向から風が吹くことで、仲間がどの方向にいるのかを認識できるような機構を考えました。風の強さなどによっても、囁いたり叫んだりと言った区別がつけられるかもしれません。宇宙で愛を囁くなんてロマンチック!愛を叫ぶのもありですね。

 
Bチーム「you can do it!!~宇宙飛行士を応援する~」
船外活動をする宇宙飛行士はとても孤独なのではないか。そんな考えから地上にいる人たちと宇宙飛行をつなぐヘルメットを考えたBチーム。サッカーなどのパブリックビューイングなどをヒントに、実際にある場所にみんなが集まり、宇宙飛行士を応援するシステムで、Facebookの良いね!のようなボタンを押すと、宇宙飛行士のヘルメットのランプが強く光るようになるという機構です。将来的にはこれで宇宙飛行士のモチベーションアップだけではなく、人気投票なんかもできるようになるかもしれませんね。

 
Cチーム「COSMET~星好きの女性たちが星とおしゃれをもっと楽しむためのヘルメット~」
女性用の宇宙服がない!そんな事実に衝撃を受けたメンバーは、レディースの宇宙服をコンセプトに、グループワークに臨みました。また1回目のワークショップの時に出ていた、宇宙で星座を見たいという想いから、望遠メガネを兼ねそろえた盛りだくさんなヘルメットになりました。この望遠メガネ、グローブの動きと連動して、拡大縮小なんかもできるだけでなく、色々な波長で処理することで、肉眼では見えない星などもきれいに見えてしまう優れものなんです。手元を照らすランプの位置にもこだわるなど、欲張りな女性ならではのアイデアがたくさん詰め込まれていました。

 
特別チーム「チョンマゲⅡ・こちかメット」/
今回特別枠ということで、飛び入りで参加してくれた少年がホワイトボードに色々な宇宙服を描いてプレゼンしてくれました。チョンマゲⅡは頭についたチョンマゲが緊急事態になると赤く光り、通常時は青く光るという機能があり、ディスプレイには空気の残量なんかも表示されるようになっています。こちかメットは、その名の通り、こち亀の両津のような太い眉毛が特徴のヘルメット、こんなキャラクターに似せた宇宙服もおもしろいですよね。新鮮なアイデア、そして落ち着いたプレゼンに感心させられっぱなしでした。

 
同じ講義を受けても、注目する視点が違うだけで、それぞれ全く違ったヘルメットの設計図ができ、とても興味深かったです。
今回のA~Cチームの作品は、現代美術館内の人工衛星カフェにて、8月9日以降~8月31日まで展示されますので、もっとよく見たい!という方は是非お越しください。

かっこいい宇宙服が着たい!という想いから企画したこのワークショップですが、私自身ハッとさせられるアイデアばかりでとても勉強になりました。
現代美術館でのこの宇宙服ワークショップは終了ですが、今後もbeyond研究会として、このワークショップを育てていきたいと考えていますので、今後ともよろしくお願いいたします。
宇宙服ワークショップにご興味がありましたら、下記アドレスまでご連絡ください。
(文・互井梨絵)

(※ミッション[宇宙×芸術]展に関してはこちら)

◯お問合せ先 ————————————————-
 
宇宙芸術コミュニティ beyond[space + art + design]
互井 梨絵 E-mail: beyond.apply@gmail.com
TEL:050-3362-4149