ニュース

こども宇宙芸術:宇宙を平和にするロケット2012 種子島児童絵画展

種子島子供芸術展での様子

本展覧会は、先日行なわれた「宇宙を平和にするロケット」をテーマした「こども宇宙芸術教室」で描かれた、種子島、南種子町の子供たちの宇宙への夢と希望あふれる全作品(251点)を展示いたします。

また、会期中は「わたしの月面基地」をテーマに、専門家のお話を聞いて絵を描く「こどもワークショップ」も10月7日に開催致します(小学生対象、事前申込制)。
このワークショップで描かれた作品も、10/8〜14まで、開場で展示致します。

現在、参加者を募集しておりますので、奮ってご参加下さい。詳しくは添付資料をご覧下さい。


日時
:平成24年10月1日(月)~14日(日)
(毎日10:30~18:30(入場無料))

会場:サブウェイギャラリーM(みなとみらい駅構内B3F)

添付資料:種子島児童絵画展

【特別開催】

開廊記念セレモニー:10月1日(月) 12:00~12:30
「わたしの月面基地」こどもワークショップ:10月7日(日)12:30~14:00

主催:横浜高速鉄道株式会社

共催:宇宙芸術コミュニティbeyond[space+art+design]

協力:宇宙航空研究開発機構、JAPAN INSTITUTE日本文化芸術機構

後援:横浜市文化観光局、横浜市教育委員会、南種子町、南種子町教育委員会、種子島観光協会 ほか