ニュース

研究会のお知らせ「オーロラ、音、宇宙」

来たる12月17日(土)に、宇宙と芸術について、
参加者皆さんで語り合う研究会を開催いたします。
本研究会への参加については、会場の都合から先着20名様とさせていただきます。

今回は、アーティストのクリストフ・シャルル氏と、
オーロラ研究者の片岡龍峰氏をゲストに迎え、
全天周立体ドームシアター「シンラドーム」にて、
“オーロラ”をテーマにした音と映像による特別なセッションとレクチャーを行い ます。

クリストフ・シャルル氏は、「sounds of weather」プロジェクトを通じて、
世界中の環境音をサンプリングして音楽として組み立て発表しています。
今、シャルル氏の対象は宇宙にも広がりつつあります。
URL:http://home.att.ne.jp/grape/charles/sounds_of_weather.html

片岡龍峰氏は、オーロラと宇宙天気予報の研究をしています。
その一環として、オーロラ爆発のメカニズムを解明するため、
オーロラ爆発の超スローモーション映像を現地に行って撮影するという
観測的な研究にも取り組んでいます。
URL:https://sites.google.com/site/ryuhokataoka/study_j

今回の研究会では、シャルル氏のサンプリングした“オーロラの音”と
片岡氏の撮影した“オーロラの全天周映像”を組み合わせます。
そこには、私たちの想像を超えた驚きがあるでしょう。

創造的な研究会となるよう、ご参加お待ちしております。

■テーマ :「オーロラ、音、宇宙」

■日時:2011年12月17日(土)17時~19時

■場所:

「シンラドーム」(科学技術館内)
東京都千代田区北の丸公園2-1 4B
http://www.jsf.or.jp/map/

■ゲスト:

クリストフ・シャルル(武蔵野美術大学映像学科教授)
片岡 龍峰(理学博士 東京工業大学特任助教)

■モデレータ:

逢坂卓郎 (beyond代表)

■ご注意

科学技術館は16:50閉館で、研究会は17:00開始です。

研究会だけにいらっしゃる方は、入館料はかかりません。
科学館の入口に集まってもらい、担当がシンラドームまで誘導します。

研究会の前に科学技術館内を見学される方は、科学技術館の入館料(大人700円)がかかります。

 

フォームからの応募は終了しました。
飛び入り参加可能ですので、参加をご希望の方は、直接、会場へお越し下さい。

お問い合わせ(潮田): 090-6514-6566