ニュース

宇宙芸術情報 2011.10

筑波大学大学会館にて、逢坂教授の宇宙芸術の作品写真が展示されています。

下記日程に於いて、筑波大学総合交流会館にてナノアート展時会が行なわれています。
期間:2011/10/25〜28日
場所:筑波大学総合交流会館
URL:http://www.tsukuba.ac.jp/event/20111019154426.html

筑波大学総合交流会館 壁面

さらに、常設展示として、筑波大学大学会館の壁面に、逢坂卓郎の作品の写真展示が行われております。

国際宇宙ステーションの日本実験棟に於ける数々の実験の他、2003〜4年の冬にベルリンのエリザベス教会で展示した宇宙線の作品写真などが壁面に飾られています。

 

「地表より遠く離れて」

東京谷中にて現代美術ギャラリー 「TALION GALLERY」という現代美術の新たな拠点をオープンします。
その幕開けとして、2011年11月19日(土)より、逢坂卓郎と鈴木ヒラクの二人展「地表より遠く離れて」を開催されます。

期間:2011/11/19〜12/28
場所:TALION GALLERY
URL:http://taliongallery.com/jpn/

… もしこのような地表において芸術的実践が可能だとすれば、それはどのようなものとして現れるか。地表からの離陸あるいは陥入としての美術。この可能性を示しているのは、鈴木ヒラクが描く一連の図像であり、逢坂卓郎が照らし出す光である。…

TALION GALLERYウェブサイトより