ニュース

こども宇宙芸術講座

今しか聞けない宇宙センターのひみつ 6月2日 種子島宇宙センター竹崎観望台

2012年6月2日(土)、種子島宇宙センターにて「こども宇宙芸術講座」を開催します。種子島宇宙センターの所長自らが語る、今ここだけの貴重な機会です。ご都合のあう方はぜひご参加ください。

場所:種子島宇宙センター竹崎観望台(竹崎漁港隣)
日時:6月2日(土) 14:00〜15:30 [13:30開場]
講師:長尾隆治(種子島宇宙センター所長)
主催:種子島宇宙芸術祭推進協議会
協力:宇宙航空研究開発機構(JAXA)・南種子町・種子島観光協会・南種子町商工会・宇宙芸術研究コミュニティ beyond [space+art+design]

画像をクリックすると、大きい画像が表示されます。

また、講座に続いて、6月下旬からは南種子町内すべての小学校が連携した「こども宇宙芸術教室」というワークショップを開催します。「宇宙を平和にするロケット」をテーマに絵を描き、それらのアイディアをもとに光るロケット模型をつくります。

中央公民館(旧南種子高校)の体育館で地域の方々などと共同制作を行い、8月のロケット祭の点灯式でお披露目します。なお、こどもたちの描いた絵は南種子町の旧図書館で一般公開する予定です。

種子島宇宙芸術祭に向けて、今後も様々なイベントを展開していきます。