ニュース

「こども宇宙芸術教室」展

2012年6月18日(月)〜22日(金)、種子島宇宙センターのある「宇宙の町」、南種子町8校すべての小学校で「こども宇宙芸術教室」を開催しました。ワークショップでは、生徒たちと「宇宙を平和にする」とはどのようなことかを想像して話し合いながら、「宇宙を平和にするロケット」をテーマに絵を描きました。それぞれの学校の特色が見られる、創造力豊かな作品が数多く生まれました。

 

 

 

 

これらの絵はすべて、8月3日(金)〜5日(日)に旧南種子町立図書館で開かれる「こども宇宙芸術教室」展で一般公開されます。そこで、こどもたちの絵をより多くの方々にご覧いただきたいという思いから、オンラインギャラリーを開設しました。

>> こども宇宙芸術 作品一覧

全251作品の中から64作品を選び、賞を設けました。各賞は、種子島と宇宙にちなんだ名称がつけられています。作品に優劣をつけるのではなく、メッセージ性、発想力、構想力や完成度の高い作品を表彰の対象としました。