小林江里子

第一回研究会レポート

Report of 1st meeting

The society of the first time opening to the public was held on Saturday, July 2. 「Why is it a space art now? Possibility of ISS space art experiment」、It reports on the outline.

workshop_1_5

(日本語) 第一回公開ワークショップ

2010年10月7日、第一回公開ワークショップを北の丸科学技術館行ないました。

小林江里子

Eriko Kobayashi

宇宙オープンラボを活用して起業したSpaceFilmsにて、宇宙事業の企画・調整経験を積み、現在はJAMSSに勤務し、ロシアでの宇宙飛行士の訓練支援等に携わる。