内冨素子

種子島子供芸術展での様子

こども宇宙芸術:宇宙を平和にするロケット2012 種子島児童絵画展

(日本語) 10月1日(月)~14日(日)みなとみらいにて「こども宇宙芸術:宇宙を平和にするロケット2012 種子島児童絵画展」を開催します。

第一回研究会レポート

Report of 1st meeting

The society of the first time opening to the public was held on Saturday, July 2. 「Why is it a space art now? Possibility of ISS space art experiment」、It reports on the outline.

2c42c4d11ea00fb23e51c1f166386979_2

(日本語) 第一回研究会「今、なぜ宇宙芸術なのか-ISS宇宙芸術実験の可能性」

開催日時:2011年7月2日(土)15時~(14時30分開場)

After the lunar eclipse 月食のあと

(日本語) After the lunar eclipse

「月食のあと リ・クリエイション」LEDを用いて月や宇宙をモチーフに作品を発表してきたライトアートの逢坂卓郎氏とのコラボレーションにより、アーティストとしての新たな展開を見せた平山素子の単独ソロプロジェクト。

workshop_1_5

(日本語) 第一回公開ワークショップ

2010年10月7日、第一回公開ワークショップを北の丸科学技術館行ないました。

内富素子

(日本語) 内冨素子

アーティストとの継続的交流を通じ、宇宙アートに関して開かれた「場」の必要性を実感し、2010年にBeyond [Space+Art and Design]を立ち上げた。